PAGE TOP

Facebook

審美歯科

12_04従来の虫歯や歯周病といった、歯や歯肉の病気を治すことが目的ではなく、もう一歩進んで、美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としています。 患者様、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士(歯の製作者)がチームを組み、患者様が審美的機能的にご納得いただけるまで審美歯科治療を行うことが当院の審美治療の哲学です。

  • セラミック
  • ラミネートベニア
  • ハイブリッドセラミック
  • ホワイトニング
  • 歯のマニキュア
  • ジルコニア
  • クリーニング
  • 口臭測定 etc…

セラミック

セラミックとは陶材の事で、食器などに用いられる物です。その為、水分の吸収が無く変色しない為、長い年月歯を白く保つのに適しています。 また、シェードガイドという色見本や、シェードアイという色彩測定器を用いて他の歯の色と合わせることも可能なので、美容歯科・審美歯科で最も使われている材質です。

オールセラミッククラウン

全てセラミックで出来ているオールセラミッククラウンです。 角度を変えない前歯に最適です。歯の根の治療を行った場合にはファイバーコア(色は白)を用います。数年経っても歯肉の黒ずみは起こりません。金属をまったく使用しないため、金属アレルギーの患者様に好評です。
12_05

ラミネートベニア

長年の研究による、高度な技術の確立と最新の材料の開発によってラミネート(接着歯科)が信頼の高い治療法として、今アメリカで普及しています。従来、クラウンをかぶせて治療していたものを、薄いセラミック(陶材)を歯に接着して隙間を埋めたり、歯の形を整えたり、色を白くしたりします。ラミネート法によって、審美歯科がさらに飛躍しました。

虫歯でもないのに、もともと歯の色が変色している(先天性のもの)患者様や歯の汚れを落としてもらってクリーニングをしたり、ホワイトニング(歯の漂白)をしたりしても、歯の白さが満足いかない患者様や、すきっ歯の歯並び改善法に用いられる方法。それがラミネートベニア法です。
12_06

ハイブリッドセラミック

12_07

ホワイトニング

12_08歯を削ったりせずに、歯の表面にペーストを塗り、レーザーを照射して歯の漂白を行います。短時間で歯にダメージを与えることなく、自然な白い歯になります。 ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィス・ホワイトニング」と自宅で行う「ホーム・ホワイトニング」があります。ただし、ホワイトニングは白さに限度がありますので歯科医師とよくご相談ください。

こんな方にオススメです

  • 削らずに白い歯を手に入れたい
  • 1本だけ変色してそれを白くしたい方
  • 美しい白い歯を手に入れたい! という方
  • 自宅で自分のペースで白くしたい方

オフィスホワイトニング

12_01ホワイトニングジェルを歯に塗り、光を当てて色素を分解して白くする方法です。1回につき30分ほどの処置で、通常1週間おきに2~3回ほど通っていただきます。

ホームホワイトニング

takamatsu_v10takamatsu_v10歯の型をとり、一人一人の歯型に合ったカスタムトレーを作ります。ご自宅にてトレーに専用の溶液を入れた後、1日2時間ほど装着していただき、約2週間ほどで歯が自然な白さになります。トレー装着中はお食事はできませんが、薄くて柔らかいトレーのため普通に生活することができます。

参考

当施設では、2名の日本歯科審美学会ホワイトニングコーディネーターがおり、ホワイトニングのご相談にのります。